「国史跡」指定について(所感)